大切なお知らせ・更新情報

平成21年度つくば市立吾妻中学校PTA 総会議事録を作成いたしましたので、
ホームページ上に、アップいたします。
ご確認ください。

議事録(pdfファイル)

pdfファイルリーダー無料ダウンロードはこちらから

2009年05月18日 [  ] この件についてのご意見はこちらから

 平成21年度のPTA会長を拝命いたしました井上です。
 教育について、よく「牛を水飲み場につれていくことはできるが、水を飲ませることはできない」と言われます。最も肝心な部分は本人の問題というようなことです。このたとえ話(もちろん、たとえ話です。皆様の大切なお子様を牛にたとえてすみません)には教師と生徒だけが登場しますが、実は、きれいな水や歩きやすい道を整備するためには、日夜たくさんの人が動いており、この、裏方の部分にPTAの皆様を適切に配置し、活動いただけるようにするのが、会長である私の役割と考えております。そのためには、どんな小さなことでも、お気づきのところをお知らせいただくことが必要です。こちらから見えないものはなかったことと同じ、また、見えている部分がわずかでも、実態はもっと巨大な何かかもしれません。それをキャッチするアンテナとして、お母さんたちの強力な口コミはもちろん、PTAのホームページや目安箱を設け、また、新しい試みも考えておりますので、1年間の短い間ですが、よろしくお願いいたします。
…というようなことをPTA広報誌に掲載していただきました。以下、別の話です。
 自分が小・中学生だった時のことを考えると、PTAの存在をそれと意識したこともなく、以来ずっと、PTA会長というのは、「伴宙太の親父のような人がなるもの」だったので、まさか、自分がなるものとは思っていませんでした(いや、恰幅だけは、資格十分かもしれませんが)。実際は他の役員の皆さんも含め、当然ながら普通の方々が活動されており、ある意味、感動的です。中には端倪すべからざる方々もいらっしゃって、新鮮な毎日です。子供には、「役に立つことをせよ」等々説教している手前もあり、率先垂範の気持ちで務めさせていただいております。よろしくご指導のほどお願い申し上げます。

平成21年度PTA会長
井上波彦

2009年05月16日 [ 役員あいさつ ] この件についてのご意見はこちらから

PTAだより(NO.5)を掲載します。
閲覧するときは,以下をクリックしてください。

PTAだより(NO.5)


2009年03月25日 [ PTAだより ] この件についてのご意見はこちらから

 広報吾妻40号はお手元に届いたかと思います。お子さん方の学校生活の様子が少しでも伝われば、という思いで編集したものです。秋から冬にかけては行事が多かったのですが、できるかぎり載せることができたのではと考えております。
 さて、広報委員会の仕事の流れ方は前回紹介がありましたので、1年を振り返りつつ、今回は実際の仕事がどうであったか、について書こうかと思います。

校正作業
 委員会で費やした時間のほとんどはこの校正作業だったのでは、と思います。
 活字になった文章と異なり、生の文字で構成された文章からは書き手の思いが伝わってきます。1文字1文字の中に、そのとき生徒が言いたかったことが込められているのが分かるのです。これを感じることができるのは、先生方と広報委員だけなのではないでしょうか。
 校正作業は、書き手の国語能力との戦いでもあります。しんと静まりかえった校正作業中の教室で時折、「ここは、この字でよかったですか?」、「これは、意図的にこの字を使っているの?かな?」と隣の委員さんに尋ねる声。電子辞書を持参される方もいらっしゃいます。同席してくださっているW先生に、本人への確認をお願いすることもありました。

写真
 W先生といえば、分からないことをお尋ねすると直ぐに答えてくださったり、どうすれば良いか判断してくださったりして、大変お世話になりました。生徒さんのことや校内のことを本当によくご存じで、感心することが何度もありました(などと書くのは失礼かもしれませんが本当にびっくりしました)。なかでも、毎回提供してくださいますたくさんの写真は、誌面を作成するうえで無くてはならないものでした。部活の試合や発表会はもちろん、登下校の風景や、花壇の花、校内の何気ない風景。よくもこれだけ撮ってくださいました(先生お一人ではなかったのでしょうけど)。感謝しております。
 もちろん、委員会でも写真撮影を行っていました。特に体育祭の誌面は委員の写真が大半を占めているはずです。
 今から思えば、私たちはこの1年間に何百枚という写真を見てきたのだと思います。小さめにプリントアウトされた写真を回覧し、使えそうなものに投票するという方法で、掲載写真は決定されていました。自分が最初にチェックした写真を採用されると、少しうれしかったりしました。

印刷屋さん
 載せる文章、使う写真と、だいたいの誌面構成が決まると、印刷会社に原稿として渡されます。彼らは、それを材料として、いい案配に誌面を作ってくれました。「このあたりに雰囲気の合うイラストを」、とか「なんか色をつけてほしい」とかいった曖昧な指示でも、本当にツボにはまった結果を出してくださいます。40号ではイラストに描かれた生徒の着ている服の種類や色に注文をつけたりしましたが、きちんと応えてくれました。さすがプロフェッショナル。
 一つだけ裏話を。
 1ページ目の題字のバックにある、青空と雲をご覧ください。違いが分かるはずです。実は、39号と40号とでは印刷会社を変更しております。この背景は印刷会社の持っている画像だったため、同じものにはできなかったのです。

 この1年、いろいろな方のお世話になりながら、当委員会は無事に2報の広報誌を完成・配布させることができました。皆様、どうも有り難うございました。また、内輪の話ではありますが、毎回詳細な準備資料を作成してきてくださいました委員長には本当に感謝しております。おかげ様で楽しい委員会活動をさせて頂きました。どうも有り難うございました。

(文責 副委員長:渡辺)

2009年03月15日 [ 広報委員会 ] この件についてのご意見はこちらから

【日時】平成21年3月10日(火)午後5時25分頃

【場所】つくば市竹園のマンション 「ディオヒルズ竹園」前の路上
    
【概要】女子中学生が立ち話をしていたところ,自転車で通りかかった男が,「パンツを見せろ」と何度も言ってきた。相手にしなかったところ,「パンツを見せないと見るぞ」と言って自転車から降りてきたので、生徒たちは逃げた。

【特徴】年齢30〜40代 色白 身長160cmくらい 髪は短め 
    紺色の半袖シャツにベージュ色の長ズボン  
    話し方が聞き取りずらい

※PTAホームページ「不審者情報(吾妻中学校より)」にはこれまでの不審者情報が掲載されています。
〜学校ホームページも参照!(不審者情報・配布文書一覧)〜

2009年03月14日 [ 不審者情報(吾妻中学校から) ] この件についてのご意見はこちらから

PTAだより(NO.6)を掲載します。
閲覧するときは,以下をクリックしてください。

PTAだより(NO.6)

2009年03月11日 [ PTAだより ] この件についてのご意見はこちらから

不 審 者 情 報    つくば市立吾妻中学校 09.2.26

【日時】平成21年2月24日(火)午前8時頃

【場所】つくば市梅園2丁目(梅園公園)付近
    
【概要】男が,「これ,チョコレート」と言いながら女子高校生に近づいてきた。高校生が離れようとすると手をつかんできたが,振り切って逃げたため大事には至らなかった。

【特徴】30歳位 小太り グレーのスーツにネクタイ,眼鏡を着用 
サラリーマン風 シルバー色の自動車

※PTAホームページ「不審者情報(吾妻中学校より)」にはこれまでの不審者情報が掲載されています。
     〜学校ホームページも参照!(不審者情報・配布文書一覧)〜
つくば市立吾妻中学校09.2.26

2009年02月25日 [ 不審者情報(吾妻中学校から) ] この件についてのご意見はこちらから

第2学年 学年委員会より 
              
平成21年度の 各役員選考の時期になりました。
2月になり、調査票がお手元に配布されていると思います。
子どもたちにとって中学校の最後の年が充実した年になりますよう、
PTAとして協力していくことが多々あると思います。
積極的な役員参加をよろしくお願いいたします。


2009年02月13日 [ 第2学年委員会 ] この件についてのご意見はこちらから

 家庭教育委員会です。

 昨年12月に開催した講座、「目とあごで確かめてみよう 中学生の食事の目安」のことを少しお話ししたいと思います。

 講師の先生は、管理栄養士、健康咀嚼指導士、パッククッキングインストラクターという多彩な肩書きを持っておられ、内容もてんこ盛りでした。参加した15名の母達は、講義あり、実習あり、試食ありの2時間を、目と手と舌と(これが一番)頭をつかい、とても楽しんで下さっていました。

 「食事はバランスよく」、「あごを使うのはとてもいいこと」・・・これって、誰でもが知っていることで、否定する人もいないジョーシキなんですが、やっぱり先生の話には説得力がありましたね。どれだけ食べたらいいのか、という根拠になる表を参照して、我が子の体重に合わせて補正したカロリーを出して一食当たりどれだけのカロリーを摂ったらいいのかを、みなおのおのが鉛筆をシャカシャカさせて計算しました。
ちなみにうちの子は中一の女の子で標準2000kcal、でも平均体重よりも5kgほどやせているので1820kcal。育ち盛りですね〜。成人女子(30才〜49才)は1500kcalなんですよ。子供と同じだけ食べてちゃあ、太るわけですよ。この違いをとくと頭に入れて、おかずを分けなくてはと、実感する数字です。

 それから、顎をちゃんと使っていますか?という話。顎を使うと脳を刺激して・・・ということぐらいしか浮かばなかった私ですが、そんなことにも関係するのかと意外に思ったのは、あまり噛む必要のないものばかり食べていると、腸のエネルギーが余ってしまい、経室というポケットのようなものができ、そこに老廃物がたまって大腸癌をひきおこす原因をつくるということ。食物繊維不足だけじゃなかったのですね。

 この紙面ではお知らせしきれないのが残念ですが、ビニール袋とボールに入れた水を使って真空状態にした材料を電気ポットで加熱してつくる温野菜や、炊飯器でつくるシチューも目の前で実習してくださり、超簡単なのに、おいしくてびっくりでした。

 全4回の家庭教育講座は、混迷の中でプログラムをつくったわりに、なかなか充実していたなあ、とふり返って思います。いつも20名前後の参加なのは、とてももったいない!
時間の許す限り参加してほしいなあと、つくづく思った一年間でした。
 ご協力してくださった先生はじめ父兄の皆さま、ありがとうございました。

2009年01月25日 [ 家庭教育委員会 ] この件についてのご意見はこちらから

合唱祭、紫翠祭も無事に終わり
冬本番、朝晩めっきりと寒くなりました。
寒くなるにつれ3年生にとっては
受験という日が足音をたててかけよって来ます。
子供達はどう受け止めているのか
とても興味のあるところであり、同時に心配は尽きません。
受験生をもつ親として何ができるのか
時折 心を痛ませています。
母親としてやれる事、しっかりとした食事を作ってあげる、
塾の送り迎え、それに健康管理。
毎日しなくてはいけない事だけど、
大事な事ですよね。
親として幸せな瞬間、子供の笑顔、
その笑顔が無事3月に見られる様、
残りわずか支えていきたいと思っています。
初めて受験生を持つ母親の心境です。

2008年12月26日 [ 第3学年委員会の活動報告、予定等 ] この件についてのご意見はこちらから